FC2ブログ

STRINGS

麻縄による緊縛を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊縛に潜む危険な話

不定期に緊縛の危険性に関して書いてますが

それは緊縛についてこんな小さなブログでも
ネット上でひっそりと紹介している責任と

緊縛がメジャーなプレイになりどうしても
エロ優先・綺麗さ優先で危険性・安全面に関して
意識されていない現状に憤りを感じること。

怪我をしたことも言えない女性や
普段の生活に何ヶ月も支障をきたした女性
多くの女性たちを見てきたこと

縛り手の誠意はそれぞれですが
結局、泣くのは女性だということ。

今後は緊縛の危険性を回避するための基本的な
私の考え方を少し書きたいと思います。

縛り手は危険性に関してしっかりと認識して
女性のことを「本気で」大切に扱って欲しい。

特に女性は自己責任として、知識が希薄な縛り手や
危険性なんて無関心な縛り手が多い中。

危険性を理解した上で相手を選び、相手の
緊縛の安全面を簡単にチェックするくらいの知識は持って
欲しいと思います。

こらから少し書く内容は自分の緊縛の大先輩や同志との
会話の中で得たもの。ネットで得たもの。自分が体験して
得たもの、女性に聞いて得たものの一部です

しかし、こうすれば安全というものは緊縛の世界には
ありません。女性の身体も違いますし体調も異なる。

考え方をまず理解して欲しいと切に願います。

理解して自分の緊縛や女性はご自分のお相手の緊縛について
考えて、お互いに安全を意識した緊縛ライフを過ごして頂く
ようになればと思います。

またこれを読んで頂いた方からと意見交換をして
考え方が違うぞ!こうゆう考えもぞ!など
ご意見是非下さい。皆さんと共に私も理解を深められれば
と思います。

これからも不定期になりますが
お付合い頂ければと思います。


Naoki
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2012/07/16(月) 10:10:01|
  2. 緊縛講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緊縛事故の恐ろしい話 | ホーム | 存在>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://strings70.blog17.fc2.com/tb.php/320-22db535a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Naoki

Author:Naoki
緊縛と緊縛写真の愛好家。


「STRINGS」には・・・・

一本の麻縄を通じて、
男と女の新たな究極の関係、姿を描きたいという想いを込めました。





*アダルトコンテンツのため、20歳未満の方の閲覧はご遠慮ください

*リンクフリーです。
*全てのコンテンツの無断複製・無断使用は禁止とさせて頂きます。

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。