FC2ブログ

STRINGS

麻縄による緊縛を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

髪飾り

ST10l.jpg



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2012/09/25(火) 20:27:15|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本結びの弱点(危なくない話)

左腕の神経麻痺がまだ続いてる縛り手です(笑)

もう一ヵ月以上経過したのでしょうか治らないものですね
もう少しで完治しそうです汗

久しぶりに「危なくない話」の続きです。

今回は本結びの弱点に関しての話です。

緊縛の基本中の基本である「本結び」ですが・・
で本結びがわからない人は検索して確認してくたさい。

みなさん名前を知らなくても緊縛では多用している結び方ですが
ちゃんと結ばないと、絞めつける縛りになり手首などを締め上げる
危ない縛りに豹変することになるのです。

緊縛にはこれ以上身体、腕、手首を締まらないように「留める」縛り方
をする箇所が多々ありますが、留まっているはずの留めが、あることで締まる
ようになる事を理解し、そうならないように防止する必要があるのです。

◆ポイント
「本結び」をした後に縄を強く引っ張ると「立て結び」に変わることを
 理解しましょう。
 立て結びは引っ張れば縄がずれて、締め付ける危険な縛りに豹変します。

この理屈を理解している人は正直少ないのではと思います。

その対処方としては、しっかりと本結びを絞めることが一番ですが
意外としっかり絞めない人が多い。

その危険性を理解している方達は、本結び+αで防止したり
本結びでない結びを併用したりしています。

この方法は色々と考えて頂く為にあえて紹介はしません。
理屈を理解して対処法を考える意識こそ
縛り手には必要だと思うのです。

今回はこのくらいで

  1. 2012/09/24(月) 20:44:27|
  2. 緊縛講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ST169.jpg


  1. 2012/09/18(火) 21:53:30|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

捧げること

ST7007.jpg

捧げられる喜びと

捧げられるって意味の大切さを

気付かせてくれたのも

おまえなんだよ。

  1. 2012/09/10(月) 22:21:04|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ST201208.jpg


緊縛会で撮って頂いた

記念の一枚

  1. 2012/09/01(土) 11:48:48|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Author:Naoki
緊縛と緊縛写真の愛好家。


「STRINGS」には・・・・

一本の麻縄を通じて、
男と女の新たな究極の関係、姿を描きたいという想いを込めました。





*アダルトコンテンツのため、20歳未満の方の閲覧はご遠慮ください

*リンクフリーです。
*全てのコンテンツの無断複製・無断使用は禁止とさせて頂きます。

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。