FC2ブログ

STRINGS

麻縄による緊縛を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ST8047.jpg


縄と竹に

酔いしれる

そう

俺を感じてほしい








スポンサーサイト
[PR]

  1. 2011/07/30(土) 00:49:54|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

余計なお世話な話

最近、緊縛系のブログでいわゆる緊縛体験したい女性を募集している
ものが多くなってきてます。

また縛り方も紹介したりしています。そのようなサイトに限って

本当にド素人が多すぎで、本当に心配になります。

未経験の方が見れば、縛れる人と見えてしまうのでしょうが

緊縛には、縄をかけてはいけない場所や絶対に締まらない方法など
危険に対する最低限の知識が必要です。

彼らの縛りの紹介や緊縛を見ていると、形だけで基本の部分はすべて外してるし
ホント何も知らないんだなと
同じ縛り手として悲しくなるし、呆れ返ります。

それで吊りまでやってしまうのだから、ホントに危険です。
映像見てるだけで、危なくてゾッとします。

短時間しかやらないのが安全対策でないのです。

体験したい女性も緊縛は危険な行為だという認識をしっかりと持って
欲しいと思います。

本当に縛れる技術を持っている人は、ブログやサイトで相手の募集することは
殆どないですよ。

余計なお世話だと思うのですが、怪我する人がでないようにとあえて毒吐きました。


  1. 2011/07/21(木) 23:25:44|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深く

ST0909.jpg



  1. 2011/07/02(土) 09:21:22|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Naoki

Author:Naoki
緊縛と緊縛写真の愛好家。


「STRINGS」には・・・・

一本の麻縄を通じて、
男と女の新たな究極の関係、姿を描きたいという想いを込めました。





*アダルトコンテンツのため、20歳未満の方の閲覧はご遠慮ください

*リンクフリーです。
*全てのコンテンツの無断複製・無断使用は禁止とさせて頂きます。

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。