FC2ブログ

STRINGS

麻縄による緊縛を紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

縄の感じ方

ST8074.jpg

「気持ちいい」より

いつも

「嬉しい」と言ってくれる

そんなおまえがいい・・
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2009/05/31(日) 23:50:40|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温泉緊縛 弐

ST6233.jpg


  1. 2009/05/28(木) 21:46:12|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

緊縛と事故

過去に相方に神経麻痺をさせてしまったことがあります。

指が痺れて、動かない。
箸すらもてない・・・完治するまで一か月


緊縛は、常に事故と隣り合わせであると認識する必要があります。
そして縛り手はその責任を背負っていると自覚しなければいけません。

だから、何が危険なのかを理解し、回避する方法を知ることが必要です。


なにも縄を持つ人が全ての知識が必要と言うことでなく
おふたりのプレイに即した危険に関する知識が必要だということ。

緊縛に慣れて吊りにまで望むなら、きちんとした知識と対処法が必要になります。
痺れだけでなく、落下事故だってありうるのです。


最近は各地で緊縛講習会が開催されています。またDVD等の教本も多い。
しかし、危険に関する知識を教えない。形だけを教える講習会が多い。

形を覚えた方が、形を教えるから仕方ないことなのか?
その形すら危険なことも多い…

こんな事を書いている私も知識が十分にあるのか自信はありません。
ただこの世界のプロの方やベテランの方達と積極的に触れ合い、危険性について
安全な方法を教えて頂いたり、指摘して頂いたり、常に自分で嗜好錯誤を繰り返しています。

縛り手の方は、大切なパートナーのために自分の緊縛の安全性について振返ってみて下さい。

自戒をこめて Kazuki
  1. 2009/05/25(月) 22:46:10|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

温泉緊縛 壱

ST6221.jpg

濡れて、肌に食い込む

この縄が

こんなにも心地よく

抱きしめてくれる
  1. 2009/05/19(火) 22:55:59|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浴衣緊縛 参

ST6312.jpg

俺だけに見せる悦びの表情

みだらになる程

愛しくなる
  1. 2009/05/17(日) 22:10:50|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

浴衣緊縛 弐

ST6252.jpg


  1. 2009/05/14(木) 20:55:30|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浴衣緊縛 壱

ST6249.jpg

静寂の田舎宿で

浴衣姿を縛り

脱がしていく。

湯上りの肌があらわになると

高まる気持ちを抑えられない

今夜は激しく責めてやる。
  1. 2009/05/11(月) 23:28:46|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

繋がり

ST090326.jpg

縛ることで

おまえを感じる


縄でつながり

こころがつながり

こころが共響する

大切な時間
  1. 2009/05/05(火) 09:18:06|
  2. 緊縛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Naoki

Author:Naoki
緊縛と緊縛写真の愛好家。


「STRINGS」には・・・・

一本の麻縄を通じて、
男と女の新たな究極の関係、姿を描きたいという想いを込めました。





*アダルトコンテンツのため、20歳未満の方の閲覧はご遠慮ください

*リンクフリーです。
*全てのコンテンツの無断複製・無断使用は禁止とさせて頂きます。

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。